熊本ONLINE瓦版【熊本県地域振興課】

熊本県の移住情報や移住者インタビュー記事をお届けする「熊本ONLINE瓦版」の公式noteです!

熊本ONLINE瓦版【熊本県地域振興課】

熊本県の移住情報や移住者インタビュー記事をお届けする「熊本ONLINE瓦版」の公式noteです!

リンク

マガジン

最近の記事

熊本でのリトリートをテーマに語り合う「熊本ONLINE寄合」11月12日開催!

熊本県は11月12日(土)に、熊本の市町村の魅力を知ることができるオンライン交流型イベント「熊本ONLINE寄合第3回〜熊本だからできるリトリート〜」を開催します! 現地を知り尽くした担当者と気軽に交流できる「熊本ONLINE寄合」熊本ONLINE寄合は、市町村担当者と参加者が少人数のグループトークで交流します。参加する全5市町村の担当者とざっくばらんにお話しし、120分で熊本の魅力を存分に知ることができます! また、熊本ONLINE寄合は10月から12月までに全4回開催

スキ
6
    • 熊本のグルメライフをテーマに語り合う「熊本ONLINE寄合」10月22日開催!

      熊本県は10月22日(土)に、熊本の市町村の魅力を知ることができるオンライン交流型イベント「熊本ONLINE寄合第2回〜熊本で堪能!グルメライフ〜」を開催します! 現地を知り尽くした担当者と気軽に交流できる「熊本ONLINE寄合」熊本ONLINE寄合は、市町村担当者と参加者が少人数のグループトークで交流します。参加する全5市町村の担当者とざっくばらんにお話しし、120分で熊本の魅力を存分に知ることができます! また、熊本ONLINE寄合は10月から12月までに全4回開催予

      スキ
      5
      • 熊本でのアクティブライフを語り合う「熊本ONLINE寄合」10月8日開催!

        熊本県は10月8日(土)に、熊本の市町村の魅力を知ることができるオンライン交流型イベント「熊本ONLINE寄合第1回〜熊本で実現!アクティブライフ〜」を開催します! 現地を知り尽くした担当者と気軽に交流できる「熊本ONLINE寄合」熊本ONLINE寄合は、市町村担当者と参加者が少人数のグループトークで交流します。参加する全5市町村の担当者とざっくばらんにお話しし、120分で熊本の魅力を存分に知ることができます! また、熊本ONLINE寄合は10月から12月までに全4回開催

        スキ
        8
        • 近場の湖から海での船釣りまで!釣り好き職員が語る、熊本での「釣り満喫生活」

          熊本県庁のくまもとLoversが語る「私はくまもとのココが好き!」。今回は、幼い頃から釣りにハマり、県庁マンとなった今でも趣味として釣りを楽しんでいる濱名さんに、熊本の魅力を伺いました。 フナから始まり、釣り好きへ生まれてから39年間、そのほとんどを熊本で暮らしています。大学の4年間こそ福岡で生活していましたが、生まれも育ちも基本的には熊本です。 今では家族もできて、月に1度の釣りを楽しみにしている私ですが、はじめて釣りをした経験は小学4年生の頃でした。熊本市内にある江津

          スキ
          35

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 熊本県の移住イベント情報
          熊本ONLINE瓦版【熊本県地域振興課】
        • 熊本県庁のくまもとLovers
          熊本ONLINE瓦版【熊本県地域振興課】
        • 熊本暮らしのリアルとホンネ「移住者インタビュー」
          熊本ONLINE瓦版【熊本県地域振興課】
        • 熊本県移住情報
          熊本ONLINE瓦版【熊本県地域振興課】

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【9月17日福岡開催!】博多から最速32分! くまもとで見つける新たなくらし

          この度、熊本県は、キャナルシティ博多にて移住相談会を開催します! 福岡市から熊本県山鹿市に移住し、ご夫婦で「metro guesthouse& cafe」を経営する大坪麗奈さんをトークゲストにお招きし、熊本県への移住のきっかけや、現在のお仕事、地域の方との関わりについてお話しいただきます。 福岡から通勤可能な地域が熊本県にはたくさんあります! ぜひご家族で一緒にお話を聞いてみませんか? 参加市町村担当者とじっくりお話できる個別相談の時間も設けて、皆さまの参加をお待ちしてい

          スキ
          16

          「海開きの日に海にいない俺、終わってる。」人生でもっとも感動した海のある天草市へ移住

          熊本への移住者の暮らしのリアルに迫る「熊本暮らしのリアルとホンネ」。今回は、天草市の高浜の海に惹かれ、天草市への移住を決めた溝口さんに、お話を伺いました。 天草市へ移住した理由は「人生で一番感動した海があったから」天草市に移住するまでは、転勤族のサラリーマンでした。働く場所はさまざまで、中国地方から関西、その後は愛知県を経て、静岡県へ。 仕事自体は決して嫌いではなかったのですが、7時に起きて出社して、夜は22〜23時に職場を出るという生活で、理想のライフスタイルとは言えま

          スキ
          17

          私だからできる仕事を求めて。まだ見ぬ魅力があふれる維和島へ移住

          熊本への移住者の暮らしのリアルに迫る「熊本暮らしのリアルとホンネ」。今回は、他の誰でもない自分だからこそできる仕事を求め、上天草市の維和島に移住した星野さんにお話を伺いました。 ほかの誰でもない、私だからできる仕事を探して前職では、東京のスポーツアパレル系の会社で8年ほど働き、物流やサプライチェーンの構築を担当していました。当時は埼玉に住んでいたので、都内に行くためには1時間以上かかったのですが、満員電車にはどうしても乗りたくなかったので、出勤時間を朝早くにズラして、その分

          スキ
          13

          好みの古民家を求めて山鹿へ。めぐり合わせから始まる「うちわ職人の仕事」

          熊本の移住者の暮らしのリアルに迫る「熊本暮らしのリアルとホンネ」。今回は、好みの古民家を追い求めて山鹿市へ移住し、うちわ作り職人のキャリアを歩んでいる堤さんにお話を伺いました。 理想の古民家暮らしを目指し、山鹿へ山鹿市に移住する前は、個人でイベント関係の仕事をしていました。毎日コツコツ頑張るというよりは、仕事を詰め込んだ後は1ヶ月休みをとるなど、柔軟な働き方でした。ただ、イベント関係の仕事を何年も続けるつもりはなく、次の仕事までのつなぎや、お金を稼ぐ手段といった感覚が強かっ

          スキ
          31

          熊本県全45市町村が大集合!「熊本ONLINE移住祭」8月27日〜28日開催

          熊本県では8月27(土)、28日(日)に熊本県全45市町村が大集合するオンライン移住イベント「熊本ONLINE移住祭」を開催します。 熊本ONLINE移住祭の概要やプログラムについてご紹介しますので、興味のある方はぜひ特設サイトからエントリーをお願いします! 熊本ONLINE移住祭とは熊本ONLINE移住祭は、熊本県内45市町村の移住担当者と、暮らしや子育て、食、仕事などのあらゆるテーマで交流することができるオンラインイベントです! 熊本ONLINE移住祭の3つのポイント

          スキ
          42

          熊本の暮らしや移住情報をお届けする「熊本ONLINE瓦版」スタート!

          皆さんはじめまして。熊本県地域振興課です。 このたび、熊本での暮らしや移住の情報をお届けする「熊本ONLINE瓦版」を開設しました。 熊本ONLINE瓦版では、“先輩移住者”の暮らしの紹介や、市町村の移住支援施策、最新のイベント情報などを皆様にお届けします。 熊本県への移住を検討している方はもちろん、地域は決めていないけれど移住に興味がある方、漠然と今のライフスタイルを変えたいと考えている方に、熊本での暮らしや移住情報を少しでも知っていただくことができれば幸いです。 熊本

          スキ
          46

          「信号もコンビニもない村」だからできる!五木村の大自然と工夫を楽しむ悠々自適生活

          熊本への移住者の暮らしのリアルに迫る「熊本暮らしのリアルとホンネ」。今回は、「信号もコンビニもない村」五木村へ移住し、悠々自適な生活を楽しんでいる阿部さんにお話を伺いました。 「信号もコンビニもない」五木村だからこその生活2021年5月末に五木村に引っ越してきました。その前は福岡県に住んで飲食店で働いていました。コロナ禍でも給料はいただいていましたが、しばらくは仕事自体がないという状態で過ごしていました。その仕事も長く続けていたので、そろそろ変化が欲しいなと思っていたところ

          スキ
          41

          熊本の温泉に50ヶ所以上行った温泉ソムリエが語る! 温泉が根付く「くまもと暮らし」

          熊本県庁のくまもとLoversが語る「私はくまもとのココが好き!」。 第一弾となる今回は、東京にある中央官庁から熊本県庁に出向し、一家で熊本にやってきている小川さんに、温泉という観点から熊本の魅力を語っていただきました。 熊本ならではの日常に温泉がある暮らし私なんかがこの企画のトップバッターでいいんですかね(笑)少し自己紹介をしますと、もともと国土交通省で様々な業務に携わってきましたが、今回、出向という形で熊本県にお世話になっております。 私は業務命令で熊本に来ていますので

          スキ
          105